2019/10/17 - アイル (3854) の株価、目標株価、チャート、関連ニュース等、個人投資家が知りたい情報を掲載しています。アイルのみんかぶ目標株価は「1,515円」で【売り】と評価されています。みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】(理論株価 1,368円)、個人投資家による株価予想では【売り】(予想株価 1,737円)と判断されています。アイルは、【ブロックチェーン、求人情報、オムニチャネル】などのテーマ銘柄です。

株価(10/16)

3854  東証1部
年高値
年安値
STOP高
STOP安
2,595.0
+46.0(+1.80%)
売り

目標株価

1,515
レポート銘柄
お気に入り
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

SBI証券

アイルのTOP

アイルの参考指標

始値2,541.0円
高値2,618.0円
安値2,512.0円
配当利回り0.61%
単元株数100株
PER(調整後)52.30倍
PSR3.08倍
PBR11.39倍
出来高103,900株
時価総額32,492百万円
発行済株数12,521千株
株主優待 ---
購入金額 最安---
※配当利回りは2019年7月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

売り
1,515 円
現在株価との差

-1,080.0 

理論株価

(10/16)

1,368 円
割高

この株価診断に賛成?反対?

この売買予想に賛成?反対?

アナリストの予想がありません

証券アナリストの予想

予想株価

---

--- 円
対象外

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
0 0 0 0 0
  • ニュース

    【↑】日経平均 大引け| 反発、米中協議の思惑で朝安後値を上げる展開 (10月10日)

    日経平均株価 始値  21456.27 高値  21601.46(10:40) 安値  21308.88(09:30) 大引け 21551.98(前日比 +95.60 、 +0.45% ) 売買高  10億6911万株 (東証1部概算) 売買代金  1兆8158億円 (東証1部概算) ------------------------------------------------------ ...続きを読む
  • ニュース

    アイル Research Memo(9):配当性向30%かつ安定配当で2020年7月期は連続増配予想

    ■アイルの株主還元策利益還元については、業界における競争力の維持強化のための内部留保、株主資本利益率の水準、経営などを総合的に勘案して成果の配分を行っていくことを基本方針とし、配当性向30%かつ安定配当を指標としている。この基本方針に基づいて2019年7月期の配当は、中間配を実施して年間16.00円(第2四半期末6.00円、期末10.00円)とした。2018年8月1日付株式2分割を考慮して、201 ...続きを読む
  • ニュース

    アイル Research Memo(8):2022年7月期営業利益2,000百万円、営業利益率15%超目標

    ■アイルの中期成長戦略1. 3ヶ年中期経営計画3ヶ年中期経営計画(2020年7月期−2022年7月期、1年ごとに更新するローリング方式)では、2022年7月期の目標値に売上高13,200百万円、営業利益2,000百万円、経常利益2,026百万円、親会社株主に帰属する当期純利益1,338百万円を掲げている。利益率の一段の上昇を目指す方針で、2022年7月期には営業利益率15%超を目標としている。2. ...続きを読む
  • ニュース

    アイル Research Memo(7):2020年7月期も増収・大幅増益で過去最高更新予想

    ■今後の見通し● 2020年7月期の業績見通しアイルの2020年7月期の連結業績予想は、売上高が前期比9.6%増の11,530百万円、営業利益が同26.2%増の1,200百万円、経常利益が同26.1%増の1,226百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同28.2%増の796百万円としている。増収・大幅増益予想、そして過去最高更新予想である。売上面では、新規受注や更新受注の獲得が順調に推移し、シス ...続きを読む
  • ニュース

    アイル Research Memo(6):2019年7月期は計画超の大幅増収増益で過去最高

    ■業績動向1. 2019年7月期の業績概要アイルの2019年7月期の連結業績は、売上高が前期比11.8%増の10,522百万円、営業利益が同80.8%増の951百万円、経常利益が同78.2%増の972百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同84.4%増の621百万円だった。計画(売上高が前期比8.4%増の10,200百万円、営業利益が同34.9%増の710百万円、経常利益が31.9%増の720百 ...続きを読む
  • ニュース

    アイル Research Memo(5):中堅・中小企業向けにトータルシステムソリューションを提供(3)

    ■事業概要6. 小売業のオムニチャネル戦略近年の小売業においては、リアル店舗とWeb店舗を融合して、あらゆるチャネル(販路、顧客接点)から顧客が同じように商品を購買できる環境・流通経路を実現するオムニチャネル戦略が注目されている。アイルは創業時からリアルとWebの融合を事業化し、一朝一夕では実現できない事業ノウハウ・事例を蓄積しているため、小売業におけるオムニチャネル戦略の進展に対しても、他社には ...続きを読む
  • ニュース

    アイル Research Memo(4):中堅・中小企業向けにトータルシステムソリューションを提供(2)

    ■アイルの事業概要3. 新製品の開発、既存製品の機能強化、ビジネスパートナーとの連携既存顧客の深耕(リピート受注)と新規顧客の開拓強化に向けて、新製品の市場投入や既存製品の機能強化を継続的に積極推進している。基幹業務パッケージソフト「アラジンオフィス・シリーズ」は、機能追加によるバージョンアップを継続的に実施している。また様々な分野のビジネスパートナーと連携するアライアンス戦略も推進している。複数 ...続きを読む
  • ニュース

    アイル Research Memo(3):中堅・中小企業向けにトータルシステムソリューションを提供(1)

    ■アイルの事業概要1. サービス概要中堅・中小企業を主たる顧客対象として、基幹システム構築、システムサポート保守、ネットワーク構築、人材教育、Webコンサルティング、ECサイト構築、基幹業務パッケージソフト、複数ECサイト一元管理ソフト、実店舗とECの顧客・ポイント一元管理ソフトなど、人材採用・教育支援も含めた幅広い分野において、ITの有効活用が必要な中堅・中小企業の経営課題を解決するための商材を ...続きを読む
  • ニュース

    アイル Research Memo(2):DX支援のリーディングカンパニーを目指す

    ■会社概要1. 会社概要アイルは中堅・中小企業を主たる顧客対象として、企業の経営力アップを支援するトータルシステムソリューション企業である。顧客の抱える経営課題全般に対して、基幹システム構築、システムサポート保守、ネットワーク構築、人材教育、Webコンサルティング、ECサイト構築、基幹業務パッケージソフト、複数ECサイト一元管理ソフト、実店舗とECの顧客・ポイント一元管理ソフトなど、人材教育支援も ...続きを読む
  • ニュース

    アイル Research Memo(1):2019年7月期は計画超の大幅増収増益で過去最高を更新

    ■要約アイルは中堅・中小企業を主たる顧客対象として、企業の経営力アップを支援するトータルシステムソリューション企業である。顧客の抱える経営課題全般に対して、基幹システム構築、システムサポート保守、ネットワーク構築、人材教育、Webコンサルティング、ECサイト構築、基幹業務パッケージソフト、複数ECサイト一元管理ソフト、実店舗とECの顧客・ポイント一元管理ソフトなど、ITの有効活用が必要な中堅・中小 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ