2019/10/15 - タマホーム(1419) の関連ニュース。銘柄名11日終値⇒前日比UMCエレ 6615 592 -100決算報告書を再延長された期限に提出できず。コシダカホールディングス 2157 1553 -167決算出尽くしと国内初のスピンオフ実施発表による不透明感で。マニー 7730 2543 -184今期業績見通しは市場コンセンサスを下振れ。ラウンドワン

タマホームのニュース一覧

前日に動いた銘柄 part2 UMCエレ、夢の街創造委員会、ドーンなど

配信元:フィスコ
投稿:2019/10/15 07:32
銘柄名<コード>11日終値⇒前日比
UMCエレ<6615> 592 -100
決算報告書を再延長された期限に提出できず。

コシダカホールディングス<2157> 1553 -167
決算出尽くしと国内初のスピンオフ実施発表による不透明感で。

マニー<7730> 2543 -184
今期業績見通しは市場コンセンサスを下振れ。

ラウンドワン<4680> 1411 -144
9月既存店売上高は10カ月ぶりのマイナスに。

タマホーム<1419> 1493 -128
第1四半期黒字転換も足元の上昇あって出尽くし感に。

マルマエ<6264> 985 -12
今期業績回復見通しだが高値圏で利食い売り優勢に。

いちご<2337> 415 -25
上半期大幅増益決算も材料出尽くし感。

OSG<6136> 20887 -110
第3四半期決算は減収減益に。

スカラ<4845> 923 -37
1000円レベルでのもみ合い下放れから信用買い方の手仕舞い。

KLab<3656> 982 -44
特に材料ないが3連休控えて換金売り優勢。

LIFULL<2120> 684 -38
高値圏で利食い売り向かう展開か。

RPAホールディングス<6572> 1349 -69
決算発表控えて信用買い方の見切り売り優勢。

イーレックス<9517> 1303 -70
上値の重さも意識、3連休控えて換金売り。

アダストリア<2685> 2520 -66
直近急騰の際の窓埋めの動きにも。

サイゼリヤ<7581> 2607 -60
決算発表後は出尽くし感が優勢の流れに。

安川電機<6506> 3810 -25
市場想定を上回る下方修正を発表で。

オリエンタルランド<4661> 16275 -335
首都圏台風直撃による集客への影響懸念。

スズキ<7269> 4549 +159
業績下方修正も想定線で悪材料出尽くし感。

黒田精工<7726> 1104 +114
特に材料見当たらないが三井ハイテックの上昇など足元で思惑視か。

サイオス<3744> 652 +52
新規材料観測されないがAI関連として高値もみ合い上放れ。

バナーズ<3011> 140 -22
10日に材料ない中急騰の反動。

レオクラン<7681> 4350 -340
週末要因もあって短期資金の手仕舞い売り優勢。

ケイブ<3760> 830 +91
20年5月期第1四半期の営業損失は0.73億円で着地。

No.1<3562> 1216 +210
第2四半期の営業利益は前年同期比45.1%増の1.47億円で着地。

ドーン<2303> 1410 +180
第1四半期の営業損益を0.50億円の黒字(前年同期は0.06億円の赤字)と発表。

マネジメントソリューションズ<7033> 2290 -247
17日付で東証1部へ市場変更と発表するも出尽くし感優勢。

夢の街創造委員会<2484> 1169 -300
20年8月期の営業損失見通しは15億円と前期から赤字幅拡大へ。

地域新聞社<2164> 896 -84
20年8月期の営業利益見通しは前期比7.6%増の0.24億円。

大泉製作所<6618> 659 +27
リチウムイオン電池関連の一角として個人投資家の関心向かう。

メディカルネット<3645> 514 +14
20年5月期第1四半期の営業利益を前年同期比134.7%増の0.36億円と発表。

リボミック<4591> 616 -6
特発性肺線維症治療薬RBM-006が日本で物質特許成立。

アクセルマーク<3624> 555 +19
全国約6万店舗のコンビニのマルチコピー機を通じて
「プリントくじコレ」を販売開始。




<FA>
配信元: フィスコ
  • 最近見た銘柄

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ