三菱化工機(6331)決算通過で一段高、上昇本格化に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

最新投稿日時:2020/11/19 08:22 - 「三菱化工機(6331)決算通過で一段高、上昇本格化に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆」(加藤あきら)

三菱化工機(6331)決算通過で一段高、上昇本格化に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

投稿:2020/11/19 08:22

決算通過で一段高、上昇本格化に期待

【事業内容】
 石油・化学装置メーカーで、エネルギー分野における石油・電力・都市ガス・水素などのプラントをはじめ、半導体や太陽電池向け装置、さらに下水・排水処理装置、硫化水素除去装置などの環境関連分野、ファインケミカル製造のプラント製品など幅広い産業、用途向けにエンジニアリング事業を展開する。

【業績面】
 業績面においては10/30に中間決算発表を行い、売上高は13.2%増収、営業利益は2.6倍に拡大し、主力のエンジニアリングで受注残を消化した。また、上期経常利益が事前予想比で51.3%増となったことをうけて通期予想も増額、売上高は変わらずとしたものの営業利益は20.0%増、経常利益は13.1%増と上乗せし、利益率の改善が見て取れる。

【株価動向】
 株価は3/17に安値1315円をつけて反転し、7月に戻り高値1960円をつけてコロナショック以前の水準を回復。夏場はややもたつきが見られたが、足元では決算発表をこなしつつ、年初来高値更新で上値指向がより強まってきた。最近になって水素燃料への注目が強まる中、菅首相も国会で水素供給のサプライチェーン構築について言及、関連銘柄には物色の触手が伸びやすい環境となってきたようだ。

加藤あきら
あすなろ投資顧問 投資助言・分析者
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,301.0
(15:00)
-7.0
(-0.30%)
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ