[アンジェス・地方創生・●●]Googleトレンドからマーケットの旬を読む-あすなろ投資顧問CEO大石やすし

最新投稿日時:2020/07/04 09:00 - 「[アンジェス・地方創生・●●]Googleトレンドからマーケットの旬を読む-あすなろ投資顧問CEO大石やすし」(大石やすし)

[アンジェス・地方創生・●●]Googleトレンドからマーケットの旬を読む-あすなろ投資顧問CEO大石やすし

投稿:2020/07/04 09:00

Googleトレンドからマーケットの旬を読む

*このコーナーはGoogleで多く検索されているワードから、経済の行方やマーケットの物色動向などを読み解く大石独自の目線を書くコラムです。

 「ふるさと納税」がランクイン。
都心部に集まりがちなマネーを地方へ分散させることが目的であれば、地産地消に拘らず自治体の工夫が生きる形が望ましいと思います。今回の泉佐野市の勝利で流れが大きく変わるとは思いませんが導入初期の盛り上がりが好きでした。企業同士がスマートに戦をするように、自治体同士もそうあって欲しい。それこそが【地方創生の神髄】と思います。

 「アンジェス」がランクイン。
あくまでも【臨床試験を開始した】というニュースなので、直ちに期待するものではないんですが、株価は一時的に急騰。そしてすぐに下げ。この手の会社に投資する場合はギャンブルだと割り切ること。よもや資金効率さえも無視して買い向かうならば数か月後か数年後にイチかバチか夢を見れるかもしれません。しかし株式投資の本筋を考えれば「えいや」要素は極力省きたいところ。投資判断は慎重に。

 「コロナ感染者数」がランクイン。
世界で感染者数が1000万人を突破したとのニュースで急騰。アメリカでは第2波的な報道が続いてダウが急落し、日本も連れ安になったりとてんやわんや。上下方向感が見えにくいですが、裏ではテーマ株やIPOが活況。取組み方次第では利益チャンスも膨らむ場面。曇りない情報入手がカギ。迷路相場の中、弊社のテクニカル特化のAI銘柄アドバイザー「KATANA3.0」は優勝銘柄を日々抽出。ということはテクニカル全振りの分析が吉かも。

 取組みに困ったらプロに相談しましょう。独りで考え込んだり、ネットの匿名情報を鵜呑みにしたりしていると、たまには良い事もあるかもしれませんがリスクも高まります。バイアスのかからない根拠ある情報を入手してこの難しい相場を共に勝ち抜きましょう。弊社のアナリストと独自AIがいつでもお待ちしてます。

大石やすし
AI保有のフィンテック企業あすなろ投資顧問 CEO
配信元: 達人の予想
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ