アジア株 香港続伸、その他も総じて堅調も勢いはやや鈍い

最新投稿日時:2020/06/02 11:36 - 「アジア株 香港続伸、その他も総じて堅調も勢いはやや鈍い」(みんかぶFX)

アジア株 香港続伸、その他も総じて堅調も勢いはやや鈍い

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/06/02 11:36
アジア株 香港続伸、その他も総じて堅調も勢いはやや鈍い
東京時間11:24現在
香港ハンセン指数   23820.63(+88.11 +0.37%)
中国上海総合指数  2918.68(+3.25 +0.11%)
台湾加権指数     11131.34(+52.32 +0.47%)
韓国総合株価指数  2075.96(+10.88 +0.53%)
豪ASX200指数    5803.20(-15.95 -0.27%)

香港株が続伸していることもあり、総じて堅調も豪ASXがマイナスに転じるなど、昨日ほどの勢いは見られず。

香港ハンセン指数は続伸。一時上昇率は1%を超え、23995ポイントまで上値を伸ばした。テクノロジーや金融がしっかり。個別銘柄ではインターネットサービス大手テンセントホールディングス、保険大手AIA保険、平安保険などがしっかり。銀行株は香港・英国両資本のHSBCホールディングスがしっかりも、中国本土4大銀行のうち建設銀行、工商銀行がマイナス圏、中国銀行がプラス圏とまちまちに。その他携帯大手チのャイナモバイル、カジノなどのギャラクシーエンターテインメントなどが弱い。

上海総合は小動き、消費者サービスが強いが、他はまちまちとなっている。個別銘柄では酒造大手貴州茅台酒、保険大手平安保険、石油大手シノペックなどが堅調。セメント大手コンチセメント、輸送インフラ管理山東高速公路などが軟調。

豪ASXはやや軟調。素材、ヘルスケアなどが弱く、全体の重石。資本財、通信サービスなどがしっかり。鉱山大手BHPビリトン、金鉱関連でニュークレストマイニング、エボリューションマイニングなどが軟調。鉄鋼関連のブルーコープスチール、不動産・ショッピングセンターのセンターグループなどがしっかり。

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ