TDSEは後場急伸、グーグル・クラウド上で対話型AI製品を活用したサービスを提供開始

最新投稿日時:2020/06/01 13:16 - 「TDSEは後場急伸、グーグル・クラウド上で対話型AI製品を活用したサービスを提供開始」(みんかぶ)

TDSEは後場急伸、グーグル・クラウド上で対話型AI製品を活用したサービスを提供開始

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/06/01 13:16
 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング<7046.T>が後場急伸している。この日、グーグル・クラウド上で、対話型人工知能(AI)製品「COGNIGY」を用いたPaaS型サービスの提供を開始したと発表しており、これが好感されている。

 今回のサービス開始は、AIを用いたサブスクリプションサービスを強化するのが狙いで、COGNIGYを活用した専用BOTサービスを提供する。また、コンシューマー向けチャットである「LINE」「Facebook」「Alexa」や、業務用チャットである「Slack」「Teams」など14種類のコミュニケーションツアプリとの連携や、日本語だけではなく英語・ドイツ語・イタリア語・フランス語・タイ語・中国語・韓国語など15か国語にも対応した多言語の自動翻訳AI機能も提供するとしている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,633.0
(09/24)
+18.0
(+1.11%)
検索
みんかぶ
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ