JPモルガンが上昇 昨年末の活発な取引でトレーディング収益が好調=ダウ採用銘柄

最新投稿日時:2020/01/15 00:05 - 「JPモルガンが上昇 昨年末の活発な取引でトレーディング収益が好調=ダウ採用銘柄」(みんかぶFX)

JPモルガンが上昇 昨年末の活発な取引でトレーディング収益が好調=ダウ採用銘柄

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/01/15 00:05
 JPモルガンが上昇しており、ダウ平均をサポート。取引開始前に10-12月期決算を発表しており、1株利益が予想を上回ったほか、昨年末の数週間の活発な取引が寄与し、債券・為替・商品(FICC)や株式などトレーディング収益が好調だった。通期利益は過去最高の364億ドルを記録した。

 ダイモンCEOは声明で、「引き続き複雑な地政学的リスクに直面しているものの、世界経済の成長は低いながら安定し、貿易問題の一部解決が年末にかけて顧客の活動を支えた」と述べた。

(10-12月・第4四半期)
・1株利益:2.57ドル(予想:2.36ドル)
・調整後収入:292.1億ドル(予想:279億ドル)
  FICCトレーディング:34.5億ドル(予想:24.4億ドル)
  株式トレーディング:15.1億ドル(予想:14.1億ドル)
  投資銀行:18.2億ドル(予想:18.4億ドル)
  純受取利息(NII):141.7億ドル(予想:141億ドル)
・利子所得資産の実質利回り:2.38%(予想:2.37%)
・株主資本利益率(ROE):14%
・報酬費:80.9億ドル(予想:81.6億ドル)
・貸倒引当金繰入額:14.3億ドル(予想:15.3億ドル)

(NY時間09:50)
JPモルガン 139.75(+2.55 +1.86%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ