◎〔国際金属展望〕米FRB議長証言や中国統計に注目(8日)

最新投稿日時:2019/11/09 07:56 - 「◎〔国際金属展望〕米FRB議長証言や中国統計に注目(8日)」(時事通信社)

◎〔国際金属展望〕米FRB議長証言や中国統計に注目(8日)

配信元:時事通信社
投稿:2019/11/09 07:56
 ▽銅=直物は週間ベースで155.25ドル高、3カ月物は146.25ドル高と、それぞれ反発した。
 来週は米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が13、14両日に議会で証言する。14日は中国の鉱工業生産や小売売上高などの指標も発表される。
 ▽アルミ=直物が61.75ドル高、3カ月物は56.00ドル高と、いずれも続伸した。
 ▽ニッケル=直物が562.50ドル安、3カ月物は620.00ドル安と、それぞれ続落した。
 ▽鉛、その他=鉛は、直物が75.00ドル安、3カ月物が74.00ドル安と、いずれも続落した。
 亜鉛は、直物が34.00ドル安、3カ月物は28.50ドル安と、それぞれ続落した。
 スズは、直物が112.50ドル高、3カ月物は62.50ドル高と、3週ぶりに反発した。(ロンドン時事)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ