ギャップが下落 ペックCEOが退任=米国株個別

最新投稿日時:2019/11/08 23:49 - 「ギャップが下落 ペックCEOが退任=米国株個別」(みんかぶFX)

ギャップが下落 ペックCEOが退任=米国株個別

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/11/08 23:49
 アパレルのギャップが下落。ペックCEOの退任が発表された。同氏は経営改革に取り組んでいたが、力強い売り上げの伸びを達成できなかった。同社は8-10月期の暫定決算を公表しており、既存店売上高が4%減少し、「ギャップ」ブランドも7%減少する見通しを示唆した。主力の「オールドネイビー」と「バナナリパブリック」でも落ち込んだと見られる。通期の利益見通しについても下方修正した。後任には創業家のフィッシャー非常勤会長が暫定的に就任する。

 元コンサルタントのペック氏は経営陣の刷新や検証作業を試みたが、ほとんど実を結ばなかった。主力の「オールドネイビー」のスピンオフを決断しなければならないほど状況は悪化した。

(8-10月・第3四半期暫定)
・既存店売上高:-4%
  オールドネイビー:-7%
・1株利益(調整後):0.50~0.52ドル(予想:0.55ドル)

(通期見通し)
・1株利益(調整後):1.70~1.75ドル(従来:2.05~2.15ドル)(予想:2.07ドル)

(NY時間09:39)
ギャップ 17.20(-0.87 -4.79%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ