ドル円、日足一目均衡表で三役好転。

最新投稿日時:2019/09/12 09:31 - 「ドル円、日足一目均衡表で三役好転。」(遠藤寿保)

ドル円、日足一目均衡表で三役好転。

投稿:2019/09/12 09:31

マーケットコンディション

昨日のドル円は、107.52円で始まると、東京時間は、米中貿易摩擦の緩和から日経平均が上昇。また、「中国が米製品への関税適用除外リストを公表する」と報じられると、ドル円は107.85円まで上昇。ロンドン時間、翌日のECBを控え調整の売りで107.65円まで下押し。NY時間、中国政府が米国製品16品目を追加関税の対象から除外すると発表したことで、ドル円は107.85円まで上昇。

ドル円、日足一目均衡表で三役好転。

米中貿易摩擦の緩和を受け、金融市場がリスクオンとなり株価が上昇・ドル円上昇。「リスクオン」のため、日本円やスイスフランなどが売られている。
テクニカル的には、昨日107.85円まで上昇する陽線となった事で、日足一目均衡表で三役好転(強い買いシグナル)となった。
三役好転条件
①転換線>基準線
②遅行線>26本前ローソク足
③ローソク足>雲
目先は、上昇基調。ここからの上値は重いと予測するが、108円を超えると、踏み上げ(売り方の損決済)発生で、上昇に勢いがでるかもしれない。
遠藤寿保
YJFX! FXエバンジェリスト
配信元: 達人の予想
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ