【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411)過熱感が強い=フェアトレード西村剛

最新投稿日時:2019/09/12 07:28 - 「【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411)過熱感が強い=フェアトレード西村剛」(西村剛)

【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411)過熱感が強い=フェアトレード西村剛

投稿:2019/09/12 07:28

■注目銘柄:【売り】みずほフィナンシャルグループ(8411)

■注目理由
7月31日に第一四半期決算を発表。経費削減などにより、増収増益を達成。経常利益の進捗率も約35%となっている。直近の同社株は軟調な展開が続いており、8月26日には年初来安値を更新したが、8月30日に反発。直近は堅調に推移しているが、過熱感があり、一旦様子見をしたいと考える。

■テクニカル分析
9月11日は前日比+1.95%の167.4円で引けた。RSI(9日)が99.3%と過熱感が強くなっている。また、直近窓空けでの上昇が目立っており、一旦様子見をしたいと判断した。

■事業概要
みずほグループの持株会社。傘下に銀行、証券、信託等を持つ。時価総額約4兆円。PER約8.3倍、PBR約0.5倍。

■足もとの業績
直近発表の2020年3月期第一四半期決算では、経常収益9888億2500万円(前年同期比+3.2%)、経常利益2198億4900万円(同+5.1%)、純利益1624億3800万円(同-83.3%)となっている。

西村剛
フェアトレード株式会社 代表取締役
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
168.0
(09/13)
+0.0
(+0.06%)
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ