独経済研究所の成長見通し引き下げ相次ぐ、ユーロ売り圧力に=ロンドン為替

最新投稿日時:2019/09/11 18:26 - 「独経済研究所の成長見通し引き下げ相次ぐ、ユーロ売り圧力に=ロンドン為替」(minkabuPRESS)

独経済研究所の成長見通し引き下げ相次ぐ、ユーロ売り圧力に=ロンドン為替

投稿:2019/09/11 18:26
独経済研究所の成長見通し引き下げ相次ぐ、ユーロ売り圧力に=ロンドン為替

 あすのECB理事会を控えて、独経済研究所のドイツ経済成長見通し引き下げが相次いでいる。独IfWは、2019年ドイツ成長見通しを0.4%と従来0.6%から引き下げた。第3四半期成長はマイナス0.3%としており、テクニカルリセッションに陥ることになる、と予測。独DIWは、2019年ドイツ成長見通しを0.5%と従来0.9%から引き下げた。合意なき離脱で来年は一段とリスク高まることになると指摘した。

 ユーロ相場はロンドン時間に入ってから売りが優勢になっており、ユーロドルは1.1023レベルに本日安値を更新。ユーロ円は118.75近辺へと下落、東京朝方の水準に戻した。

EUR/USD 1.1027 EUR/JPY 118.78 EUR/GBP 0.8922

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: minkabuPRESS
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ