ペッパーは3日続落、米上場廃止と5月既存店売上高27%減を嫌気

最新投稿日時:2019/06/17 09:12 - 「ペッパーは3日続落、米上場廃止と5月既存店売上高27%減を嫌気」(minkabuPRESS)

ペッパーは3日続落、米上場廃止と5月既存店売上高27%減を嫌気

投稿:2019/06/17 09:12
ペッパーは3日続落、米上場廃止と5月既存店売上高27%減を嫌気  ペッパーフードサービス<3053.T>は3日続落している。前週末14日の取引終了後、米ナスダック取引所における米国預託証券(ADR)の上場廃止を申請したと発表しており、これが売り材料視されている。

 同社は18年9月にナスダック市場にADR上場したが、米国事業の苦戦とADR取引高の伸び悩みを受けて、上場継続の経済合理性が低下したと判断したという。

 また、同社は同日、5月度の売上高を発表したが、主力の「いきなり!ステーキ」の既存店売上高は前年同月比26.6%減と14カ月連続で前年実績を下回っており、これも嫌気されているようだ。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,664.0
(07/19)
+31.0
(+1.90%)
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ