◎〔米株式〕NYダウ、もみ合い=ナスダックは安い(12日午前)

最新投稿日時:2019/06/13 00:04 - 「◎〔米株式〕NYダウ、もみ合い=ナスダックは安い(12日午前)」(時事通信社)

◎〔米株式〕NYダウ、もみ合い=ナスダックは安い(12日午前)

投稿:2019/06/13 00:04
 【ニューヨーク時事】12日午前のニューヨーク株式相場は、米中貿易摩擦の激化懸念が上値を抑える中、もみ合いとなっている。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時10分現在、前日終値比17.96ドル安の2万6030.55ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は26.47ポイント安の7796.10。
 トランプ米大統領は前日、米中貿易協議について「米国は良い内容でなければ合意することはない」と警告。一方で、「中国は米国との合意をとても望んでいる」とし、今月下旬に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた米中首脳会談の開催に期待を示した。ただ、首脳会談については具体的な日程が依然発表されておらず、ロイター通信によると、会談に向けた準備はほとんど進んでいないもよう。また、中国側も米国が貿易摩擦を激化させようとするなら断固対応すると強調しており、「貿易戦争」が長期化するとの懸念が相場の重しとなっている。
 一方、米労働省が朝方に発表した5月の消費者物価指数(CPI)は季節調整後で前月から0.1%上昇。変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコア指数も0.1%の上昇と、小幅な伸びにとどまった。物価の伸びが依然弱いことが確認され、米連邦準備制度理事会(FRB)による早期利下げに道を開くのではないかとの観測が株価を下支えしている。
 個別銘柄では、中国市場に依存度が比較的高いボーイングやキャタピラーが下落。また、原油相場の下落を受けて、シェブロンやエクソンモービルなどのエネルギー関連株も軟調に推移している。一方、ジョンソン・エンド・ジョンソンやコカ・コーラは高い。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ