画像を通じた『人の健康、国の安心・安全』を目指す企業(2667)

最新投稿日時:2019/03/15 08:51 - 「画像を通じた『人の健康、国の安心・安全』を目指す企業(2667)」(志村 暢彦)

画像を通じた『人の健康、国の安心・安全』を目指す企業(2667)

投稿:2019/03/15 08:51

ヘルスケア領域での成長と先行投資の回収に期待

医療機関における診断画像など画像データ等を管理する情報システムや、人工衛星・無人航空機(UAV)等の画像データを提供する企業です。広く医療分野におけるITを駆使した最新の商品・サービスやドローンなども手掛けます。東証ジャスダック。1984年設立。2000年に9月に上場。

事業の柱は、「ヘルスケアソリューション事業」と「GEOソリューション事業」で、時代のニーズに則した「クラウド型電子カルテ事業」「再生医療関連及び遠隔医療相談サービス事業」「再生可能エネルギー関連事業」など新規事業の立ち上げを行う過程にあり、今期から医療画像のAI機能実装などスタートします。

会社は2月13日に通期の業績発表を修正。2021年9月期に向けた3ヶ年中期経営計画では、売上高23億円、営業利益2.5億円を目標としています。ヘルスケア部門ではAI技術対応・超音波レポートシステムと高齢者・児童・脳梗塞早期発見などに向けたウェアラブル端末の普及促進も行なっていきます。

日本のヘルスケア関連技術・サービスは、海外でも高い評価と注目を得ており、日本における機能実装により、海外に向けてもニーズが拡大していくことが想定されます。目先では、先行投資してきたテレメトリー式心電送信機や自由診療歯科向け予約検索サイトの業績への寄与などが期待されます。
志村 暢彦
日本投資機構株式会社
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
678.0
(15:00)
+12.0
(+1.80%)
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ