クラウド上で高機能・低価格なPOSレジ機能を提供(4431)

最新投稿日時:2019/03/15 08:51 - 「クラウド上で高機能・低価格なPOSレジ機能を提供(4431)」(志村 暢彦)

クラウド上で高機能・低価格なPOSレジ機能を提供(4431)

投稿:2019/03/15 08:51

消費税増・キャッシュレス化推進の恩恵を期待

小売店向けなどにクラウド型POSレジ「スマレジ」の開発・販売を手掛ける企業です。2000年に大阪で創業、今年2月末にマザーズ上場。

会社は、キャッシュレスをはじめとした効率化を積極的に推進しつつ、個人の小規模店舗でも、膨大なデータ分析結果を使い経営判断ができるようにしていく世界の実現を想定しており、POSデータやネットショップの取引に加え、あらゆる商取引を総合的に単一フォーマットで管理していくことを目指しています。
また、クレジットカードなどの国際的な決済手段やWeChatPayなどの外貨ベース決済手段を積極的に導入し、さらなる訪日外国人客の呼び込みへの貢献も期待されます。

経済産業省の「キャッシュレス・ビジョン」にもあるように、日本におけるキャッシュレス化は先進諸外国との比較で遅れており、改善が必要です。

小売店などは、今年想定される消費税増に対応しつつ、売上改善も行ない、さらには情報保護のためのシステムセキュリティ強化も行なう必要があり、求められる対応は年々難易度が増しています。

同社が、スマホやタブレットなどのデバイスとクラウドを組み合わせ、人手不足にも役立つ、高機能かつ手軽な情報システムを提供し、最新バージョンのソフトウェアを利用できるようセキュリティ対応も行なうことで、小売業者は本来すべき顧客への付加価値提供に時間を費やすことができるようになり、社会全体にとってもプラスです。

上場後間もないため、過去の決算情報開示は限定的ではありますが、高い売上成長・営業利益率・自己資本比率が特徴です。平成31年4月期の会社業績予想は売上18.38億円(前年同期比+31.9%)、営業利益3.95億円(前年同期比+24.6%)。

同社システムは他社システムとの連携も容易に可能となっている点が特徴で、月額料金制のストック型ビジネスモデルです。
志村 暢彦
日本投資機構株式会社
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3,305.0
(05/24)
+75.0
(+2.32%)
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ