【買い】ラクオリア創薬(4579)バイオ株物色で急騰株が増担規制、セクターの資金循環に勝機◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

最新投稿日時:2019/03/15 08:11 - 「【買い】ラクオリア創薬(4579)バイオ株物色で急騰株が増担規制、セクターの資金循環に勝機◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆」(加藤あきら)

【買い】ラクオリア創薬(4579)バイオ株物色で急騰株が増担規制、セクターの資金循環に勝機◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

投稿:2019/03/15 08:11

バイオ株物色で急騰株が増担規制、セクターの資金循環に勝機

業種:医薬品
時価総額:408.78億円
PER:270.94倍
PBR: 10.63倍

 ファイザーから独立した創薬開発型ベンチャー。新規開発化合物の導出による知的財産導出が収益事業となっており、今期は導出先のCJヘルスケアが韓国での販売開始を予定している胃食道逆流症治療薬「tegoprazan:韓国商品名『K-CAB(R)』」をはじめ、収益計上が予定される案件に期待。

 早速ながら、足元で上記「tegoprazan」の中南米地域でのサブライセンス契約が締結され、ロイヤリティ収入を計上、なお、本契約規模は総額8400万ドルと推定されている模様。今後は韓国、中南米地域のみならず、中国やベトナムへの市場拡大も予定されており前途は明るいとみられる。なお、「tegoprazan」はNERD(非びらん性胃食道逆流症)適応症として世界初の取得。

 2/8に新たな中期経営計画を策定しており、今期は黒字化見通し。先日、韓国での「K-CAB」販売開始に伴い一時金の受領に加え、研究開発費に充てる第三者割当を発表。調整をはさみながらも上値志向強く、他のバイオ急騰株が次々と増担規制で資金循環の矛先になりそうだ。
加藤あきら
株式会社あすなろ 投資助言・分析者
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,697.0
(15:00)
-53.0
(-3.03%)
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ