ダウ平均は反発 目先の2つのリスクに楽観的=米国株序盤

最新投稿日時:2019/02/13 00:35 - 「ダウ平均は反発 目先の2つのリスクに楽観的=米国株序盤」(Klug FX(クルークFX))

ダウ平均は反発 目先の2つのリスクに楽観的=米国株序盤

投稿:2019/02/13 00:35

NY株式12日(NY時間10:34)
ダウ平均   25265.46(+212.35 +0.85%)
ナスダック   7384.20(+76.29 +1.05%)
CME日経平均先物 20915(大証終比:+35 +0.17%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は反発している。決算を無難に通過した株式市場にとって、米中貿易問題と米政府機関閉鎖が目先のリスクではあるが、米政府機関閉鎖については、きのう米上下両院の交渉担当者が国境警備予算を巡り原則合意に達している。あとはトランプ大統領のサイン待ちではあるが、壁建設予算は盛り込まれたものの予算規模は13億7500万ドルと大統領が要望していた57億ドルには遠く及ばない。

 大統領はまだ判断を下していないようで、ホワイトハウスは法案の全文を読んでから判断したい意向だという。ただ、市場では大統領はサインすると見ており、リスク選好のムードから株式市場は買いが優勢となっている。

 米中貿易問題も楽観的で、ムニューシン米財務長官とライトハイザーUSTR代表が北京を訪問しているが、3月1日の期限までに何らかの答えが出るのではとの期待感も高まっているようだ。

 エネルギーや銀行、産業、そして、IT・ハイテクなど幅広い銘柄が買われており、ダウ平均は一時264ドル高まで上昇した。ナスダックも1%超の上昇。

アルファベット(C) 1115.73(+20.72 +1.89%)
フェイスブック 166.99(+1.20 +0.72%)
ネットフリックス 354.75(+9.02 +2.61%)
テスラ 315.98(+3.14 +1.00%)
アマゾン 1626.20(+35.20 +2.21%)
エヌビディア 149.83(+3.38 +2.31%)
ツイッター 30.55(+0.32 +1.06%)

ダウ採用銘柄
J&J 132.91(+0.91 +0.69%)
P&G 98.10(-0.17 -0.17%)
ダウ・デュポン 52.40(+0.40 +0.77%)
ボーイング 407.42(+3.47 +0.86%) 
キャタピラー  131.57(+2.64 +2.05%) 
ユナイテッド  122.93(+0.21 +0.17%) 
ビザ  141.30(+0.50 +0.36%) 
ナイキ  84.44(+0.76 +0.92%)
ウォルグリーン 71.77(+1.31 +1.87%) 
3M  203.69(+2.78 +1.39%) 
エクソンモビル  74.97(+0.87 +1.18%) 
シェブロン  118.24(+1.29 +1.10%) 
コカコーラ  49.47(-0.14 -0.28%) 
ディズニー  110.02(+0.58 +0.52%) 
マクドナルド  174.01(-0.25 -0.14%) 
ウォルマート 96.91(+0.71 +0.74%)
ホームデポ  185.27(+2.35 +1.27%)
JPモルガン 102.14(+1.26 +1.24%)
トラベラーズ  126.84(+1.42 +1.13%)
ゴールドマン  193.84(+2.51 +1.31%)
アメックス  106.51(+1.10 +1.05%) 
ユナイテッドヘルス  258.57(+1.43 +0.55%)
IBM  135.06(+1.07 +0.80%)
アップル  169.97(+0.54 +0.32%)
ベライゾン  54.38(+0.33 +0.60%)
マイクロソフト  106.33(+1.08 +1.02%)
インテル  49.77(+1.00 +2.05%)
ファイザー 41.49(-0.19 -0.45%)
メルク  78.38(+1.67 +2.15%)
シスコシステムズ  47.71(+0.13 +0.28%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

配信元: Klug FX(クルークFX)
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ