◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックともに反落(11日午前)

最新投稿日時:2019/01/12 00:39 - 「◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックともに反落(11日午前)」(時事通信社)

◎〔米株式〕NYダウ、ナスダックともに反落(11日午前)

投稿:2019/01/12 00:39
 【ニューヨーク時事】週末11日午前のニューヨーク株式相場は、5営業日続伸の後を受けて利益確定の売りが優勢となり、反落している。午前10時35分現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前日終値比173.37ドル安の2万3828.55ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が41.28ポイント安の6944.79。
 前日までのダウは、米中間の通商協議の進展期待や米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げペースの減速観測などを背景に、5営業日続伸。この日はその反動から利益確定の売りが先行している。
 一方、ムニューシン米財務長官は10日、米中両国が7〜9日に行った次官級の貿易協議の進展を踏まえ、月内に閣僚級協議を米国で開く可能性が高いとの見通しを示した。劉鶴副首相ら中国の交渉団が訪米する予定。3月1日の期限までの合意を目指し、閣僚間で中国による知的財産権の侵害問題など難題の打開を探る見込みで、米中貿易摩擦の緩和期待が残っていることから、下げ幅は幾分抑えられている。
 米労働省が朝方発表した12月の消費者物価指数(CPI)は季節調整後で前月比0.1%低下と、9カ月ぶりのマイナスとなり、市場予想(ロイター通信)と一致。また、変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコア指数も0.2%上昇と、予想と同じだった。
 個別銘柄では、大手金融機関による投資判断の引き下げが嫌気されたスターバックスが2.2%安と値を下げている。また、キャタピラーやゴールドマン・サックスも軟調に推移。一方、ネットフリックスは来週の決算発表を控えて堅調に推移している。(了)
[時事通信社]
配信元: 時事通信社
みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ