コロナ殺菌,波長265nm深紫外光LED 日機装 旭化成

コミュニティ掲示板

掲示板一覧
メンバー:
カテゴリ:
  • 投資スタイル
タグ:
  • 逆張り
  • スタイル
  • 短期
  • 中期
  • 長期
公開設定:
  • 全員へ公開
E68f5fa30
勝っても負けても逆張り投資スタイルが大好きな方、みんなでめぼしい銘柄の情報交換をしませんか?
掲示板

コロナ殺菌,波長265nm深紫外光LED 日機装 旭化成

2020年新型コロナパンデミックvsで始まる。薬、ウイルスワクチン、抗体キット?4.20/★★世界NO.1深紫外線265nm窒化アルミニュウムLED殺菌光・旭化成♪/722.732*725.5 726.7+6◍559万★★ 5.15♪/75 737 757+7.6◍888万 5.18日機装♪/*825 779◣*805-20▼93万★★10万台!!5月18日 14:35★★vsコロナ!!! https://www.nikkiso.co.jp/news/2020/aeropureled.html 5.19.日機装♪/*817 849*847+42◍99万★★https://www.bbnet.tokyo/shopdetail/000000002649/ 旭化成♪/776 782*774*776+18.7◍588万(★★新しい基板素材にいち早く着目「深紫外LED」で世界をリード!!) 5.1/778 791.6 789+10◍497万 日機装♪/*870*867 857*880 906●*887+47◍238万★★★ 深LED国会答弁コロナ高市大臣!!(6分~12分30秒)★★ウシオ電機222nm紫外線ランプ常時安全https://clean.ushio.com/ja/care222/ 5.22/910*856*859-28▼154万

7件のコメントがあります
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/5/18 18:03

    感染性が非常に高い新型コロナウイルスを調べるためには、厳重な安全対策がとられた大学内の別の実験室に研究機材を持ち込む必要があった。ブレナー所長によると、「3~4週間前」に始めた実験により、表面に付着した新型コロナウイルスをUVC線が数分以内に死滅させることがすでに明らかになっているという感染性が非常に高い新型コロナウイルスを調べるためには、厳重な安全対策がとられた大学内の別の実験室に研究機材を持ち込む必要があった。ブレナー所長によると、「3~4週間前」に始めた実験により、表面に付着した新型コロナウイルスをUVC線が数分以内に死滅させることがすでに明らかになっているという。。

    http://www.msn.com/ja-jp/news/coronavirus/%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%80%81%e9%81%a0%e7%b4%ab%e5%a4%96%e7%b7%9a%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%a7%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e6%ad%bb%e6%bb%85-%e7%b1%b3%e5%a4%a7%e5%ae%9f%e9%a8%93%e7%b5%90%e6%9e%9c/ar-BB143sZM?ocid=UE07DHP























































  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/5/20 07:16

    「深紫外LED」は、LEDの分野で今一番ホットな領域ですか。

    はい。深紫外光は波長が200ナノメートル(nm/ナノは10億分の1)から280nmの光で、太陽から出ると全部オゾン層で吸収されてしまい、地球上には自然には存在しません。でも波長265nm辺りの光は殺菌作用があるのです。旭化成では2008年ごろから深紫外LEDの探索研究を始め、2011年に窒化アルミニウム基板を用いた深紫外LEDの技術を有していた米国のベンチャー企業「クリスタルアイエス(CIS)」を買収しました。当初は窒化アルミニウム基板の大きさは10mm角だったのですが、5年後には2インチ径の基板で深紫外LEDを量産するようになってきました。

    買収によるシナジー効果ですね。現在、深紫外LEDは旭化成が世界をリードしていると聞きました。

    殺菌用の深紫外LED製品ではナンバーワンを走っていると思います。「窒化アルミニウム」という素材にいち早く着目し、基板を開発から製造まで行っているのが我々の強みで、窒化アルミニウム基板は深紫外LEDだけでなく、様々なデバイスへの応用が可能です。実は昨年、窒化アルミニウム基板を用いて初めて室温レーザー発振に成功しました。2014年にノーベル物理学賞を受賞された名古屋大学天野浩教授と旭化成が共同で開発を進めてきた成果です。過去十数年にわたり、世界の研究者が競って開発に取り組んでいましたが、誰も成功できなかったのです。将来、大幅に小型化された深紫外半導体レーザーを製品化できれば、新たな計測・解析用途や局所殺菌など医療分野への応用が大きく広がってくると期待しています。

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/5/21 08:26
    【攻 勢】新技術の深紫外線LEDを使った新商品の空気清浄機や殺菌棒が新型肺炎背景に販売好調。22年末まで生産工場拡充や研究・技術開発拠点の再編など積極投資。
  • イメージ
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/5/22 15:32




    日機装が急騰、株式新聞が「深紫外線」で取り上げ、関連装置の生産10倍へ




    2020/05/21 09:47 




     日機装<6376.T>が前日比5.6%高の887円を付けた。株式新聞は21日付で、新型コロナウイルス対策で注目される「深紫外線」を取り上げ、関連装置を展開する同社を有力銘柄として紹介した。


     日光にも含まれる紫外線は強い殺菌力で知られ、光化学反応によってウイルスや細菌が死滅する。中でも短い波長を持つ深紫外線はDNAへの作用が非常に強く、ウイルスを不活性化する効果があり、医療分野から一般向けまで幅広い領域での活用が見込まれる。全体への影響がないとされる、222ナノメートル(ナノは十億分の一)波長の深紫外線ユニットを手掛けるウシオ電機<6925.T>が足元で大きく値上がりしている。


     同紙では、2006年から深紫外線LED(発光ダイオード)の開発に乗り出している日機装についても、この分野のパイオニア的な存在として注目。同技術を用いた空間除菌装置は新型コロナ対策で販売が急増し、納期は1カ月待ちの状態となっている。同社によれば、以前は年間1万台程度にとどまっていた同装置の生産は現在、月間3000台に跳ね上がっている。年間では10万台規模に増やしていく方針だ。


     関連銘柄ではほかに、岩崎電気<6924.T>も年初来高値を更新した。紫外線を用いた空気循環式清浄機や流水殺菌装置を展開している。


       [ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ] 

                          提供:モーニングスター社  (2020-05-21 09:37)

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/5/23 10:39
    第二波への備え

      緊急事態宣言は全国の9割の都道府県で解除されたものの、病院での集団感染をどう食い止めるかなどの課題も残る。無症状の感染者が新型コロナ以外の病気で病院を受診し、医療従事者やほかの患者に知らぬ間に感染させてしまうケースが後を絶たない。

      大阪府など関西圏の緊急事態宣言解除が決まった21日、神奈川県では新たに看護師など合わせて男女10人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、県内の複数の病院で集団感染が続いている。

      感染症が専門の昭和大学医学部の二木芳人客員教授は、「第一波をかわしたのは本当に運」であり、「呼吸器系のウイルスは気温が下がると活発になることが多い」ため「秋には大きな流行、第二波が来ることがあり得る」と指摘。

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/5/23 14:30
    新型コロナウイルスの感染が広がり始めたころ、専門家は「したたかで賢く、やっかいだ」とたびたび口にした。感染しても多くは軽症か無症状とされる。感染した人の死はウイルスの死を意味する。発症せずに人知れず感染を広げるような戦略に専門家ですら底知れぬ怖さを感じたのだ。地球上には、おびただしい数のウイルスがいる。繁栄の陰には巧妙な生存戦略がある。小さな体のどこから「賢さ」が生まれるのか。ウイルスとは何か。…
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ