足掛け8年★3DMテンバガー狙い最終章!! ^)^¥

コミュニティ掲示板

掲示板一覧
メンバー:
カテゴリ:
  • 投資スタイル
タグ:
  • 逆張り
  • スタイル
  • 短期
  • 中期
  • 長期
公開設定:
  • 全員へ公開
E68f5fa30
勝っても負けても逆張り投資スタイルが大好きな方、みんなでめぼしい銘柄の情報交換をしませんか?
掲示板

足掛け8年★3DMテンバガー狙い最終章!! ^)^¥

2020.3.10.新型コロナウイルスでNY株初 サーキットブレーカ一 取引の一時停止が初発動➡23851ー2013$◣◣◣過去最大の下げ幅を記録/102.63¥ NY原油31.93$➡日経一時18968◣&19906+208◉➡ ★★★3Dマトリックス3日後の③四半期決算期待で一極集中総力買いを実施中!! ♪/*259 252◣◣◣上場来最安値!!*261*272*282*288 308●299+12◍68万https://minkabu.jp/community/topic/show/19344 コロナで増収増益は3DMだけ!! 3月10日 20:03 3.11♪/*294 305*299*296*285 278*281-18▼35万 逆張りNO.1 3月11日 22:47.NY株23553-1464$◣◣◣日経18559ー856◣◣◣3.12♪/*268.262.286*266-15▼57万。◣◣◣NY株 21200ー2352$過去最大の下げ幅!!➡  東京株暴落、バブル崩壊以来の下げ幅 3.13成行買い♪/*230◣◣◣上場来最安値更新!!.249*233.256*250*244-22◣◣71万.★③四半期決算発表★★事業収益+161.4%増.3.14/★★NYダウ1985ドル高、過去最大 騰落幅は5日連続1000ドル ★★3DM資金調達明解ハイツ!!3月14日 07:18 3.16/*245*235.270●*253+9◍66万 ◣◣◣NYダウ急落、過去最大の下げ幅 2997ドル安.3.17/240.278●271+18◍53万.★★ h3月18日 06:24  ♪/273.289●*281.272+1◍42万★★「新型コロナで債務超過」に2年の猶予3月19日 06:54. ♪/273*264*263*261.260-12▼23万★★銀行融資枠&売掛金!!3月21日 18:18. 3.23/261.247.270.265+5◍24万.3.24♪/*265.283.277+12◍26万★★TDM-812.A6k治験治験計画届提出のお知らせ !!.3.26/*275.278.268*273-9▼24万.3.27♪/278*273*270.287.285+12◍32万★★ワクチン無しでも中国、韓国終息。東京は危機的状況.3.30♪/285.274*281-4▼18万★★唯一無地3DM!!逆張りNO.1 3月30日 18:54.3.31♪/

6件のコメントがあります
  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/3/12 19:18

    【赤字続く】止血材の欧州販売は富士フイルムと提携で下期から顧客基盤が広がる。豪州の自社販売も営業エリア開拓で伸長。だが、次世代止血材やドラッグデリバリーなど研究開発費かさみ、営業赤字が続く。
    【夜明け前】国内の止血材は19年10月に申請、21年4月期中に販売目指す。国内の粘膜隆起材も20年4月期中に申請狙うなどラインナップ拡充へ。継続前提に疑義注記。  (2019.12.13.四季報)



  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/3/13 17:31

    1. 営業外収益の内容
    当社グループは、
    日本、米国、及び欧州にて研究開発活動を行っておりますが、その内当社欧州子会社の3 D Matrix Europe SAS は、 自己組織化ペプチド技術を外科領域 において 吸収性局所止血材 の適応拡大 、 後出血予防材、次世代止血材等の研究開発を進めており、それらの研究開発活動に対し、フランス政府より受領した補助金 2 2,157 千円を営業外収益として計上しております。

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/3/13 18:47
     会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した2-4月期(4Q)の連結最終損益は5.1億円の黒字(前年同期は6.5億円の赤字)に浮上する計算になる。 

  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/3/16 19:15
    【連結事業】医療製品100【海外】100 <19・4> 3.16.四季報【水面下】欧州向け止血材は富士フイルムと提携で下期伸び加速。が、次世代止血材など研究開発先行。為替差損や減損計上。21年4月期は、国内止血材の承認取得に伴う販売提携先からの一時金前提に急拡大。 【資金調達】新株予約権発行、当初行使価額で最大18・5億円調達。22年4月までの研究開発や豪州における人員増強など直販体制強化に充当。継続前提に疑義注記。

    【業種】 バイオテクノロジー 時価総額順位 25/38社

    【仕入先】CHINESE PEPTIDE 【販売先】NICOLAI

    【比較会社】4571 ナノキャリ,4587 ペプチD,7774 J-TEC



  • イメージ
    gyakubari_no.1さん
    2020/3/24 10:51

    COVID-19 の鎮静化が見られれば、売上は予定ラインに戻る。その頃、世界経済がどれくらい冷え込んでいるにせよ、医療への影響は他のセクターと比べて小さなものになる。それに、PuraStat は患者の QOL を向上させるだけでなく、後出血を防ぐことで再手術や、それに伴う再入院を減らし、治療コストの削減にも寄与するのが売りの製品。景気後退で医療コストに注目が集まる事は、決して不利にはならない。


  • イメージ
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ