kazuma37さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ290件目 / 全2679件次へ »
ブログ

2017.10.12 木 112.516 +42.21

F9d10e82c   Aa756dde5  

このブログはメモです 不要になったら破棄しますのでコメント メッセージはご遠慮願います。

■市場ニュース フィスコより引用
 ▪NY株式
 11日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は42.21ドル高の22872.89、ナスダックは16.30ポイント高の6603.55で取引を終了した。朝方は複数の主要企業が市場予想を上回る好決算を発表したものの、FOMC議事録の内容を見極めたいとの思惑から、小動き。FOMC議事録では、数人の当局者が足元の低調なインフレ基調に懸念を示したが、大半が年内の利上げについて支持する見方を示した。発表後の相場はもみ合う展開となったが、原油相場の上昇が重なり、上げ幅をやや拡大した。セクター別では、消費者・サービスや運輸が上昇する一方でメディアや商業・専門サービスが下落した。
 写真共有アプリを手掛けるスナップ(SNAP)やネット小売のアマゾン(AMZN)、検索大手のアルファベット(GOOGL)は、クレディスイスによる目標株価引き上げを受け、上昇。資産運用のブラックロック(BLK)や航空大手のデルタ航空(DAL)は決算内容が好感され、堅調推移。中国電子商取引のアリババ(BABA)は今後3年間で研究開発費を2倍超に拡大する計画を発表し、買われた。一方で、半導体のマイクロン・テクノロジー(MU)は10億ドル規模の公募増資を発表し、下落した。
 OPEC(石油輸出国機構)は世界景気の改善を受けて、今年と来年の加盟国産原油に対する需要見通しを上方修正した。
 Horiko Capital Management LLC 
 ▪ADR日本株
 ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル112.5円換算)でトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、京セラ<6971>など、全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円高の20945円。
 ▪NY為替
 11日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円08銭まで下落後、112円57銭まで上昇し、112円49銭で引けた。米国の8月JOLT求人件数が予想を下回ったためドル売りが優勢となったのち、米連邦準備制度理事会(FRB)が公表するタカ派的な9月連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を織り込むドル買いが再燃。しかし、議事録で当局者が年内の追加利上げが正当化されるとしたものの、同時に低インフレへの懸念を強め、予想ほどタカ派色を強めなかったためドルは伸び悩んだ。
 ユーロ・ドルは、1.1827ドルから1.1869ドルまで上昇し、1.1862ドルで引けた。スペインの政局不安後退でユーロ買いが強まった。ユーロ・円は、132円67銭から133円50銭へ上昇。ポンド・ドルは、1.3176ドルまで下落後、1.3234ドルまで上昇した。ドル・スイスは、0.9744フランから0.9717フランへ下落した。
 ▪NY原油
 NY原油先物11月限は続伸(NYMEX原油11月限終値:51.30 ↑0.38)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比+0.38ドルの51.30ドルで取引を終えた。NY原油先物は一時51.42ドルまで上昇。主要産油国による減産体制は当面維持されるとの見方が広がっているが、この日は石油輸出国機構(OPEC)の楽観的な需要見通しも材料視された。減産体制がより強化される可能性もあることから、需給改善への期待は高まり、投機筋などの買いは継続した。
 ▪NY金
 NY金先物12月限は反落(COMEX金12月限終値:1288.90 ↓4.90)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比-4.90ドルの1オンス=1288.90ドルで取引終了。11日公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨内容を確認したいとの理由で、様子見を続けた投資家は少なくなかったようだ。ただ、スペイン・カタルーニャ自治州の独立は困難との見方が広がり、リスク要因が減少したことで安全逃避の買いは縮小した。地政学リスク増大に対する警戒感がやや低下したことも金先物の上値を抑える一因となったようだ。

■そのた指標
 ▪VOLATILITY S&P 500
 9.85-0.23
 ▪国債 … … …
 
 ▪BalticDryIndex
 1418+7 10/10

市況 強弱材料 フィスコより引用
 強気材料
・NYダウは上昇(22872.89、+42.21)
・ナスダックは上昇(6603.55、+16.30)
・半導体SOX指数は上昇、(1215.19、+7.99)
・日経平均はアベノミクス後の高値更新(20881.27、+57.76)
・NY原油は上昇、(51.30、+0.38)
・シカゴ日経平均先物(20945、+75)
・9月工作機械受注、45%増
 弱気材料
・北朝鮮の地政学リスク
・希望の党警戒でアベノミクス停滞リスク
・マザーズ指数は下落、(1095.69、-3.33)
・NY金は下落、(1288.9、-4.9)
・神戸鋼、メイドインジャパンへのイメージダウン
・米政権の財政政策に対する不透明感
トルコの対米強硬姿勢

■伊藤智洋が読む より引用
 日経平均株価は、10月末、または11月上旬頃までに2万2000円を目指す流れへ入っている公算です。
 2万1000円前後の地点でいったん小幅調整へ入る可能性がありますが、本日は、上昇を継続して、2万1000円達成を目指すと考えられます。
 2万1000円を越えたあたりでは、9月21日以降と同程度の調整を経過しておきます。

取捨選択
■日めくり格言名言など 
 未
http://minkabu.jp/blog/show/567664 作戦と行動…信じるか信じな…
http://minkabu.jp/blog/show/599516 チャート(分析)資料 
http://minkabu.jp/blog/show/574540 チョッと気になる! 
■ … 未 
■ … 未 

**
*
1件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ