kazuma37さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ291件目 / 全2679件次へ »
ブログ

2017.10.11 水 112.398 +69.61

A9f4f71b2   9fe4b1d16  

このブログはメモです 不要になったら破棄しますのでコメント メッセージはご遠慮願います。

■市場ニュース フィスコより引用
 ▪NY株式
 10日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は69.61ドル高の22830.68、ナスダックは7.52ポイント高の6587.25で取引を終了した。国際通貨基金(IMF)が世界経済の成長見通しを上方修正したほか、原油高が好感され、買いが先行。年初来で大きく上昇しているハイテク株は決算前に手仕舞う動きなどで一時弱含む場面もあったが、明日から始まる7-9月期決算シーズンには概ね楽観的な見方が広がり、堅調推移となった。セクター別では、食品・生活必需品小売や食品・飲料・タバコが上昇する一方で小売やヘルスケア機器・サービスが下落した。
 小売最大手のウォルマート(WMT)は200億ドル規模の自社株買い計画を発表したほか、来年度のオンライン売上が40%成長となる見通しが好感され、上昇。半導体のエヌビディア(NVDA)は自動運転タクシー用の半導体を発表し、買われた。医薬品のカルビスタ・ファーマシューティカルズ(KALV)は、同業メルク(MRK)による9.9%の株式取得が報じられ、急騰。一方で、家庭用品のプロクター&ギャンブル(PG)は株主投票でアクティビスト(物言う株主)のネルソン・ペルツ氏の取締役就任が否決され、売られた。
 7-9月期決算では、ハリケーンやメキシコで発生した地震の影響を受けたチャブ(CB)やAIG(AIG)などの損害保険各社の業績悪化が懸念される。
 Horiko Capital Management LLC 
 ▪ADR日本株
 ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル112.38円換算)でトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、日鉄住金<5401>が冴えない。半面、NTTドコモ<9437>、三井住友<8316>、京セラ<6971>、任天堂<7974>がしっかりなど、高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円安の20815円。
 ▪NY為替
 10日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円47銭から111円99銭まで下落し、112円45銭に戻して引けた。トランプ米大統領とコーカー共和党上院議員との対立が税制改革実施の障害となるとの懸念、カタルーニャ州自治州政府の独立宣言を懸念するリスク回避のドル売り、円買いが優勢となった。
 その後、米大統領が「対立は税制改革の障害にならない」と発言、さらに、自治州政府のプチモン首相がカタルーニャ住民投票結果の一時停止とその間の対話を提案したため警戒感が後退。ユーロ・ドルは、1.1782ドルから1.1825ドルまで上昇し、1.1810ドル前後で引けた。カタルーニャ独立問題に絡んだスペインの政局不安が緩和しユーロ買いが再燃。ユーロ・円は、132円25銭から132円87銭へ上昇。ポンド・ドルは、1.3176ドルから1.3226ドルまで上昇した。英国中銀による11月利上げ観測が強まりポンド買いに拍車をかけた。ドル・スイスは、0.9774フランから0.9735フランへ下落した。
 ▪NY原油
 NY原油先物11月限は大幅続伸(NYMEX原油11月限終値:50.92 ↑1.34)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比+1.34ドルの50.92ドルで取引を終えた。NY原油先物は一時51.06ドルまで上昇。主要産油国は現行の減産措置を延長するか、減産幅の拡大を検討するとの観測が広がったことが要因。すでに石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は「2018年も当面は減産を続ける可能性がある」と指摘しており、需給改善への期待は再び高まり、短期筋などの買い戻しが入った。
 ▪NY金
 NY金先物12月限は続伸(COMEX金12月限終値:1293.80 ↑8.80)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+8.80ドルの1オンス=1293.80ドルで取引終了。地政学リスク増大に対する警戒感は消えていないことやスペイン・カタルーニャ自治州の独立問題を巡って、安全逃避の買いが入った。長期債利回りが一時低下したことも材料視されたようだ。なお、米国株はやや強い動きを見せたが、特に意識されなかった。

■そのた指標
 ▪VOLATILITY S&P 500
 10.08-0.25
 ▪国債 … … …
 
 ▪BalticDryIndex
 1411+6 10/9

市況 強弱材料 フィスコより引用
 強気材料
・NYダウは上昇(22830.68、+69.61)
・ナスダックは上昇(6587.25、+7.52)
・半導体SOX指数は上昇、(1207.20、+7.34)
・日銀、大規模緩和を維持
・日経平均は6日続伸(20823.51、+132.80)
・マザーズ指数は上昇、(1099.02、+17.53)
・NY原油は上昇、(50.92、+1.94)
・NY金は上昇、(1293.8、+8)
・9月の景気ウオッチャー調査、9ヵ月ぶり50上回る
・IMF、世界成長率引き上げ、日本も上方修正
 弱気材料
・北朝鮮の地政学リスク
・希望の党警戒でアベノミクス停滞リスク
・シカゴ日経平均先物(20815、-15)
・ドル円は1ドル112円30銭-40銭
・神戸鋼、メイドインジャパンへのイメージダウン
・米政権の財政政策に対する不透明感
・トルコの対米強硬姿勢

■伊藤智洋が読む より引用
 日経平均株価は、10月末、または11月上旬頃までに2万2000円を目指す流れへ入っている公算です。
 昨日、上げ幅を拡大したため、本日は寄り付きで一段高となっても上値重く推移する可能性があります。
 本日、上値が重いなら、その動きは小幅調整だと考えられるので、本日か、明日までに押し目をつけて、再上昇を開始すると考えられます。

取捨選択
■日めくり格言名言など 
 未
http://minkabu.jp/blog/show/567664 作戦と行動…信じるか信じな…
http://minkabu.jp/blog/show/599516 チャート(分析)資料 
http://minkabu.jp/blog/show/574540 チョッと気になる! 
■ … 未 
■ … 未 

**
*
 
 

2件のコメントがあります
  • イメージ
    kazuma37さん
    2017/10/11 12:29
    2017年10月11日12時24分
    【市況】アベノミクス発足後の高値を更新/後場の投資戦略

    日経平均 : 20870.24 (+46.73)
    TOPIX  : 1696.03 (+0.89)

    [後場の投資戦略]

     日経平均は終値ベースではアベノミクス発足後の高値を更新した。インデックスに絡んだ商いが中心であるが、週末にはオプションSQを控えているなか、ザラバ高値が意識されやすいだろう。そのため、インデックスの影響を受けやすい東証1部銘柄に物色が向かいやすそうだ。

     また、衆院選については、「最も可能性が高い結果」として、連立与党による議席過半数維持を市場が期待しているとみられる。NHKの世論調査によると、各党の支持率は自民党が31.2%、希望の党が4.8%、公明党が3.8%、立憲民主党が4.4%などと伝えられている。「アベノミクス加速」が意識されるなか、海外勢による資金流入も期待されよう。(村瀬智一)
    《AK》 提供:フィスコ
  • イメージ
    kazuma37さん
    2017/10/11 15:18
    901e8e66b E4bb5abe6 
    *
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ