kazuma37さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ292件目 / 全2679件次へ »
ブログ

2017.10.10 火 112.663 -12.60

C21557980  

このブログはメモです 不要になったら破棄しますのでコメント メッセージはご遠慮願います。

■市場ニュース フィスコより引用
 ▪NY株式
 9日の米国株式相場は下落。ダウ平均は12.60ドル安の22761.07、ナスダックは10.45ポイント安の6579.73で取引を終了した。コロンバスデーの祝日で主要経済指標などの発表も無く、終日閑散取引となった。米景気や税制改革法案成立への期待から買いが先行したものの、11日から本格化する7-9月期決算内容を見極めたいとの思惑から上げ幅を縮小し、小動きとなった。セクター別では、半導体・半導体製造装置や自動車・自動車部品が上昇する一方でヘルスケア機器・サービスや食品・生活必需品小売が下落した。

電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は普及価格帯の電気自動車「モデル3」の生産に注力する為、電動トラック「テスラ・セミ」の発表延期を発表し下落。複合企業のゼネラル・エレクトリック(GE)はアクティビスト(物言う投資家)のトライアン・ファンドによる圧力で人事刷新を発表したものの、先行き不透明感から軟調推移。一方で、小売最大手のウォルマート(WMT)は同社アプリに返品・交換サービスの新機能を導入し、上昇。携帯端末のアップル(AAPL)はバンク・オブ・アメリカが税制改革案の恩恵による株価上昇を予想し買われた。

ネット小売のアマゾン(AMZN)が処方箋薬販売事業に参入するとの見方が強まっている。一部アナリストによると、提携先は医療保険のユナイテッドヘルス(UNH)の薬剤給付管理部門となる見通し。
 Horiko Capital Management LLC 
 ▪ADR日本株
 ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル112.65円換算)でトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ホンダ<7267>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>、日鉄住金<5401>が下落。半面、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、三井住友<8316>が小じっかりなど、高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円安の20690円。
 ▪NY為替
 9日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円75銭まで上昇後、112円51銭まで反落したが、112円68銭に戻して引けた。米国債市場が休場のため売買は動意薄となったが、株安を意識したリスク回避の円買いがやや優勢となった。

ユーロ・ドルは、1.1725ドルから1.1756ドルまで上昇し、1.1741ドルで引けた。カタルーニャ独立問題を受けたスペインの政局不安はやや緩和されたことや、欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー理事が、「ECBはできるだけ速やかにQEの出口戦略を実施すべきだ」との見解を示したため、ユーロ買いが優勢となった。ユーロ・円は、132円14銭から132円50銭まで上昇した。ポンド・ドルは、1.3174ドルから1.3127ドルまで下落した。ユーロ・ポンド絡みのポンド売りが優勢となった。ドル・スイスは、0.9787フランから0.9808フランへ上昇した。
 ▪NY原油
 NY原油先物11月限は反発(NYMEX原油11月限終値:49.58 ↑0.29)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比+0.29ドルの49.58ドルで取引を終えた。一部報道によると、石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は2018年も当面は減産を続ける可能性があることを示唆したことが要因。需給改善への期待は再び高まり、短期筋などの買い戻しが入った。

ただし、市場関係者の間では、主要産油国による大幅な生産調整に対する懐疑的な見方は残されており、1バレル=50ドル台では戻り売りの興味が散見されている。
 ▪NY金
 NY金先物12月限は続伸(COMEX金12月限終値:1285.00 ↑10.10)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比+10.10ドルの1オンス=1285.00ドルで取引終了。地政学リスク増大に対する警戒感が高まっていることから、安全逃避的な買いが入った。9日は米国債券市場が休場のため、売買はやや動意薄となったが、北朝鮮による新たな弾道ミサイル発射が警戒されたことや、トルコと米国との間でビザ発給業務が相互に停止されたことが材料視されたようだ。

■そのた指標
 ▪VOLATILITY S&P 500
 10.33+0.68未
 ▪国債 … … …
 
 ▪BalticDryIndex
 1405+23 10/6

市況 強弱材料 フィスコより引用
 強気材料
・半導体SOX指数は上昇、(1199.86、+8.41)
・日銀、大規模緩和を維持
・日経平均は5日続伸(20690.71、+62.15)
・マザーズ指数は上昇、(1081.49、+0.72)
・NY原油は上昇、(49.58、+0.29)
・NY金は上昇、(1285.0、+10.1)

弱気材料
・北朝鮮の地政学リスク
・希望の党警戒でアベノミクスに危機感
・NYダウは下落(22761.07、-12.60)
・ナスダックは下落(6579.73、-10.45)
・シカゴ日経平均先物(20690、-20)

■伊藤智洋が読む より引用
  日経平均株価は、本日の価格が下げる場合、本日だけの動きになるか、9月21日~27日と同程度の動きになる可能性があります。

 本日だけの動きの場合、本日は、終値で6日の安値2万0659円を維持して、明日以降、すぐに上昇を開始する公算です。

 9月21日以降と同程度の調整なら、本日は下げの流れを継続して、4日の安値2万0592円前後まで下げると考えられます。

 午後に下値を掘り下げる場合、しばし調整を継続する可能性を考えておきます

取捨選択
■日めくり格言名言など 
 未
 http://minkabu.jp/blog/show/567664 作戦と行動…信じるか信じな…
 http://minkabu.jp/blog/show/599516 チャート(分析)資料 
 http://minkabu.jp/blog/show/574540 チョッと気になる! 
■ … 未 
■ … 未 

**
*
 
 

1件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

みんなの株式おすすめ
検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ