2.株主優待とは

(注:2015年02月24日に公開された記事を再編集したものです。)
ひとこと解説
詳しく解説
  株主優待とは、株式を長期的に保有している株主に「株式を持ってくれてありがとう」という感謝の気持ちを込めて、配当金とは別に「企業の自社製品やサービス」などを提供するものです。この株主優待は各社によって異なり、金券を配るところもあれば、自社のサービスの提供、お米などの現物支給など各社様々です。
  また、優待は、現在約1,500社程度が導入しており、配当金同様に安定的な収益となることから、大きな注目を集めています。さらに、優待内容は株式の保有株数などによっても異なり、保有数が多いほどより充実した優待を受けられる企業もあります。
  優待は各社で特徴があることから、自分のライフスタイルに合わせた優待銘柄に投資した場合、運用益とは別の楽しみが得られます。
  株主優待をどのように選んだら良いのか分からない方は、おすすめの株主優待をみんかぶが毎月ピックアップしていますので参考にしてみてください。また、人気ランキングも各カテゴリごとに見ることができますので、是非チェックしてみてください。

今月のおすすめ株主優待5選

みんかぶが厳選したおすすめの株主優待をご紹介します。お得にもらえる優待を5銘柄ピックアップ!
おすすめ株主優待5選

株主優待人気ランキング

食事券や食料品、5万円以下でもらえる株主優待など、人気ランキングでご紹介しています!
株主優待人気ランキング
株主優待におすすめの証券会社
  株主優待におすすめの証券会社を選ぶポイントは、手数料や優待の検索機能でしょう。
SBI証券は手数料も安く、優待を検索できるサービスも充実しているのでおすすめの証券会社の一つです。また、松井証券は売買手数料、信用取引手数料、共に1日の約定金額が50万円以下であれば0円なのでおすすめです。
株主優待がお得になる証券会社について、詳しくは「株主優待がお得になる証券会社は?」で解説していますので、気になる方は是非読んでみてください。
SBI証券
総合力No.1!手数料も安く、優待を検索できるサービスも充実!
松井証券
1日の約定金額50万円以下なら、売買手数料、信用取引手数料共に0円!
関連キーワード
株主優待
配当金
利回り
長期保有
2.株主優待とは

初心者におすすめネット証券特集

こだわり条件で証券会社を選ぶ

株式投資を始めるにはまず証券会社に口座開設が必要です。 証券会社によって取扱商品や手数料、サービスに違いがあります。 こだわりの条件でネット証券を選んでみましょう。

 こだわるポイントは?
\  それでも迷ったら総合評価 /
ネット証券比較 総合ランキング